出産祝いにもらって嬉しかったもの

こないだ友人に「今度友達が出産する事になって出産祝いに何贈ろうか悩んでるので、もらって嬉しかったもの教えて」と比較的最近出産した私に相談をされました。

そうだねーと思い返してみて、やっぱお金かな……っていう本音はおいといて真剣に品物で考えてみました。

実際にもらったものというより出産後に買うことになって、検討中に見たレビューで出産祝いとしてもらいましたっていうのをみかけていいなぁと思ったものも含まれます。

1歳頃に着れそうなお洋服

ベビー服は出産祝いの定番だったりするんだけど、生まれてすぐに着せるものに関してはだいたい準備ずみだと思う。

定番だからこそいろんな人にもらったりなんかもして、そしてあっというまにおっきくなるのでお高いブランドの服だからって着せ惜しみしてるとそんなに着せないままサイズアウト……みたいな。

サイズ大きいものだともらってからしばらくはおいとかないといけないんだけど、これ着せたいなー早くおっきくならないかなーみたいな楽しみがずっとある。

うちは実際サイズ70の服(生後半年以降に着れる)と90のアウターの組み合わせでもらって、70はわりかしすぐに、アウターは1歳になってからまだ大きいもののなんとか着れるようになりました。

来年がちょうどいいくらいかもだけど、かわいいから早く着せたかったんだー。

サイズ70はあっというまに着れなくなるので80位が丁度いいかも。
ファミリアとかミキハウスなんかが定番ですね。

おむつ

何はともあれ絶対必要で想像以上に消費が早かったのがオムツ。何枚あってもたりません。

オムツケーキって言っておむつをホールケーキのタワーみたいにかたどってかわいくラッピングしたものプラスおもちゃやタオルをつけたセットを売ってるお店も多いので贈答用としておむつをおくるならオムツケーキをおすすめ。

オムツメーカーが選択できてどれがいいかわかんなかったらママたちから人気のあるパンパースかメリーズあたりにしとけばokかと。

電動鼻水吸機

3歳くらいまでの子は鼻をかめません。鼻水は出しちゃった方が治りが早いし、鼻が詰まってると母乳やミルクを飲めなかったり眠れなかったり赤ちゃんにとっては割と死活問題なんだよね。

耳鼻科で吸引してもらうのがいいんだけど、症状がひどいときは鼻水はずっと出続けるわけで、おうちでとってあげれる必要がある。

ママ鼻水とってっていう口で息を吸って鼻水とってあげる商品もあるんですが結構しんどいし病気がうつったりする。

 

電動吸引にして「なんて楽なんだ、もっと早く買えばよかった」って人も多いみたい。

ただ若干お高い(1万5千円ほど)のでちょっと購入に躊躇しちゃうのよね。

私は母におねだりしてプレゼントしてもらいました^^;

メルシーポットかスマイルキュートが人気です。

デザイン性はメルシーポットかな。でも私はお手入れが楽なスマイルキュートにしちゃった。

ジャンパルー

最近赤ちゃんむけおもちゃで人気あるのがジャンパルー。

歩行器と同じくまだ歩けない子のサポートをしつつ足を鍛えるようなものなんだけど、これは横には動けなくて上下にぴょんぴょんするかんじ。

遊んでる子の動画がyoutubeにいっぱいあがってるけど、すんごい楽しそうに遊ぶんだよね。

うちはもう歩行器の用意があったのと、設置スペースを取っちゃうし、なにより価格(おやすくなってるのでも8千円くらいから)で見送っちゃいましたがいいなーってずっとおもってました。

首が座ってお座りができるようになってから利用できて歩けるようになったら卒業という、使用期間数ヶ月のものなので、同じような理由で見送っちゃうひとも多いかも。

だからこそプレゼントして欲しい(欲しかった)なっていうものでもあります。

離乳食器セット、離乳食調理セット

離乳食は早くても生後5ヶ月からなので、出産した段階ではまだ用意してないって人が大半だと思う。

上のご兄弟いても日々使ってたものだと結構痛みがあったりするので、おさがりじゃなくてその子用の新品って喜ばれるかと。

うちは出産前にお皿やスプーンとりわけようのはさみなどがついたセット

こんなやつは用意しちゃってたんだけど、エプロンや離乳食調理のセットをいただいてかなり嬉しかったです。

離乳食作りに必須な調理機器ブレンダーなんかも持ってない人にはいいと思う。

絵本

絵本っていっぱい読んであげたいけど全部買ってたら高いんですよね。図書館で借りたら当然だけど返さないといけないし。

うちは音のなる絵本をおくってもらったので、赤ちゃんのうちから自分で押して夢中で遊んでくれてました。

あなぽこ絵本っていうこれ、他のママさんにも好評でした。

あと人気絵本を毎月その子の年齢にあわせたものをおくってくれるサービスがあって、それを出産祝いとして送ってあげるというのもいいかも。

こどもの本の童話館グループ

【とくダネ!で紹介】絵本ナビの定期購読サービス 絵本クラブ | 絵本ナビが厳選した絵本を毎月お届けするブッククラブ(定期購読サービス)

クレヨンハウス-ブッククラブ「絵本の本棚」 top|あかちゃんギフト、絵本・木のおもちゃ・オーガニックのクレヨンハウス

厳選した絵本を毎月お届け – メルヘンハウス ブッククラブ

毎月お届け絵本の定期購読サービス | 絵本の専門店こそだてナビゲーション

福音館書店|月刊誌の購読方法

一年間分でだいたい17,000円くらいから。
福音館書店のは定番絵本じゃなく自社新刊のみかつ簡易絵本みたいな感じですが一年間で送料入れても6,000円くらいとお手頃。

日本では本は再販制度によって価格はどこで買っても一律が守られているのですがこういう定期サービスを通じて買うとちょっとお安くなったりするんですよね。

うちでは購読はしてませんが、配本サービスに選ばれている絵本は参考にしています。

思いやり

なんにしろもう用意してるとか別のところから贈られたorもらえる予定があるものを贈っちゃうと迷惑になってしまうので、できるだけ「これ贈ろうと思うんだけどいいかな?」って聞いて確認するほうがいいです。

そんなに仲がよくなくて聞けない相手なら、出産祝いとしてはありきたりだけど、よほどのことがないとかぶらないだろうし、かさばらない服は無難かな。

あと子供のもの以外に私へのプレゼントも一緒についてたのはとても嬉しかったりしました。

お菓子や入浴剤なんかのリラクゼーショングッズとかお菓子とかちょっとしたものでいいです。子供最優先で家事もしなければいけず自分の時間が全然取れなかったりするので、いたわりの気持ちが伝わるものってとっても嬉しい。

ゆっくりできる時間を送るってのでこういう

ダスキン ギフトカード

家事代行サービスのギフトカードとかもいいかも。

特に出産後1、2ヶ月の間はどれだけ安産でも体はきついし、夜も赤ちゃんのお世話で寝れなかったりしてお母さんは疲労してたりするので、お祝いを直接手渡しする場合はその辺も考えてあまり長居しないようにしてあげてくださいね。

広告