小学生に大人気のブロックLaQのイベントに参加

今小学生に人気があるブロックのおもちゃLaQってものがあります。

なんか最近本屋さんでよくみかけるんだよね。子供向けの本のコーナーの一角でご自由に遊んでみてください形式になってる。日本のメーカーさんらしいのだけどこの数年でかなりはやってきてるみたいです。

小学2年生の姪っ子ちゃんもはまりだしたみたい。

ちょうど姪っ子ちゃんたちのママがパートのお仕事の日、お子様達をうちの母のところにあずけていて、他に私とういちゃんっていう構成でいた日にタイミングよくLaQのイベントがあったのよね。

姪っ子ちゃんの横でういちゃんもつくってる・・・風。あくまでも「風」。

実際のところういちゃんはちっさな部品をとりだしてバラバラするのが何より楽しいらしいです^^;

対象年齢5歳以上とかになってるようだけど、幼稚園年中さんの甥っ子君にはまだむつかしいかなー。

このイベントでは紙に印刷された作り方でつくったものの中から一つを無料で持って帰れました。

ういちゃんの分は私が作ってあげました。やってみると手先の器用さや、設計図を理解して再現するっていう能力が必要になるので一人でできるようになるのはやっぱり小学校あがってからだろうなーという感じ。

イベントで配られた設計図をみてつくれるのは平面ばっかりだったけど、なれてきたら立体とかも作れるみたいです。

これはイベント時に飾られてたもの。

下の公式の動画にあるように基本的には7種類のパーツをパチパチと組み合わせてできてる。

なにがつくれるかはかなりバリエーションがあるようで男の子向けには恐竜とか乗り物シリーズのキッド。

女の子向けにはスイーツとかかわいい動物とかのキッドが

なかなか奥が深そうだなー。

パーツが小さいので小さい子のいるご家庭では気をつけないといけないかもしれませんが、小学生にはとてもよさそう。

参加無料のイベントではあったものの結局ばぁばが姪っ子ちゃん、甥っ子君にキッドを買ってあげることになってついでとばかりにういちゃんにも買ってもらいました。

わーい、ありがとー。
まだういちゃんには早いと思うのでもうちょっと寝かせておくよ。

何回も作り直せるプラモデルって感じのおもちゃなので意外とコスパはよいのかも?
でもはまっちゃったら色々パーツ買い足したくなるんだろうなぁ・・・。

本屋さん的には作り方の本とのセット販売が目的? 本も色々でているみたい。
なかなか沼っぽい。はまりすぎないように注意ですね^^;


習い事とは違って普段から家庭の中で英語を取り入れた生活をすることで子供の英語力を培うというとりくみのことを「英語育児」や「親子英語」と言います。
オンラインレッスンって何?フォニックスって何?など英語育児の基本からわかりやすく紹介。
英語育児関連の記事まとめページはこちらから

2歳の頃の話の最新記事8件

>ゆるく長く楽しく英語育児

ゆるく長く楽しく英語育児

家庭の中で自然と英語に触れさせることで英語力を培う英語育児。
わが家での子供との英語の取り組みの記録。
ゆるゆるでも4歳にして子供自ら英語アニメを見たいといい
”I'm a princess”と遊びながらいうようになりました。
色んなおうち英語諸先輩方のブログを参考にさせてもらってますので恩返しとして私もまとめておきたいと思います。

CTR IMG