寝かしつけが楽になったおもちゃ

寝かしつけが楽になったおもちゃ

ういちゃんの誕生日プレゼントにディズニーのおやすみホームシアターというものをもらいました。

付属のディスクに曲が収録されてて、ディスクのスライドが回転していくのを映写機よろしく天井に映し出すというおもちゃです。

光で映し出すのでお部屋を暗くし、なおかつ天井に映し出すので寝そべって上を見上げるって形になります。

そして子守唄やクラッシック曲などのねむーくなる音楽が流れてくる。

そう、寝かしつけ用のおもちゃなんですね。

徐々にマイナーアップデートしてるのか最新のバージョンだとミッキーの手の形のレーザーポインターもつくみたい。うちがもらったのはこれの一個前のバージョンだったのでついてないけど、特にいらないかなって気もする。

最近ミッキーを認識したういちゃん、かなり気に入ったみたい。寝室に入るなり「ミッキー、ミッキー」ってすぐにかけてと言ってくることも。

タイマー機能がついていて15分、30分、45分のどれかを選択しとくと自動で終了してくれます。

はじめについてるディスクは、ミッキーやミニーといったおなじみキャラやピーターパン、シンデレラ、ダンボなどオールスターって感じの水色のディスクが一枚。

ういちゃんアリスとピーターパンはいとこちゃん達がばあばのうちに来てるときに一緒に見たかな?ってかんじだけど、ほかは見た事ないからわからないと思う。

でも興味深げにじーっとみてる。ダンボをぞうさんっていったりグーフィーをワンワンって言って指差してるけどね。うん、だいたいあってるあってる^^;

もう一枚の緑色の付属ディスクはくまのプーさん。ういちゃんにはいまいち馴染みがないキャラかな。ミッキーがでてくるディスクの方がいいみたいだけども、たまに緑色の方のディスクに変えてって持ってくる。

疲れてる時は10分しないくらいでそのまま眠りについてくれます。

なんて楽なんだ。

このディスクだけ別売りで購入できるようになっていてディズニー以外にも色んなものがあるみたい。

ういちゃん、トーマスのディスクとか喜びそう。あきてきたくらいに買ってあげようかな。

困っちゃうのが朝起きてからとか外が明るくなってから見たいっていう時。お日様が昇ってるときは部屋のカーテンを、しめきってもすきまから光が入ってきてて明るいので映らないんだよね。

夜にならないと見えないよーって言ってるんだけどどうしても見たいと言われる時もある^^;

天井じやなくて部屋の隅の暗い壁にだとかなり近づくと写すことができるので、とりあえずそれをちょっと見せて納得してもらってますけどね。

お気に入りになりすぎて絵本パスみたいなこともあり、読み聞かせの時間が前よりへったかな。前が長すぎてたのでちょうどよくなったともいうけど。

育児グッズカテゴリの最新記事