幼い母性

幼い母性

子育てサロンでぽぽちゃんをベビーカーにのせてたういちゃん。

子育てサロンのおばちゃまたちには「さすがに女の子だね」なんて言われてました。

でもつかまり立ち始めた頃から押して歩くのすきだったしな、ベビーカーに人形のってなくてもいいみたいだし。。。

と、思ってはいたんですけどこないだはそのサロンで抱っこされる赤ちゃんをみてぽぽちゃんをだっこしてました。

園庭開放の時は自分より小さい男の子にスコップをわたしてあげてました。

もしかしてお世話したい欲に目覚めた?

幼い母性

「幼い母性」ってのはぽぽちゃん人形のキャッチコピーです。

2歳前後の子でもプロラクチンっていう母性(父性)行動を制御するホルモンの影響で赤ちゃんを守りたい育てたいっていう行動を取るようになるのだとか。

……っていうのはあくまでもおもちゃメーカーの宣伝文句なのか、幼児の母性に関する研究のしっかりしたデータがネットに見当たらない。誰かご存知でしたら教えて。

でも生物学的には下の子が生まれた時とかにお世話をする子になってくれた方が群れとしては生存しやすいんで、遺伝子的に組み込まれた何かがあるんじゃないかなとは思う。

でもってそれは女の子に限らなくて男の子にもあると思うんだよね。
甥っ子君も最近一緒に遊ぶとういちゃんのお世話やいてくれる。

大人は男の子だからって理由で、ぽぽちゃんを男の子にすすめるケースは少ないかとは思うんだけど。

ぽぽちゃん人形って?

ぽぽちゃん人形ってのは子供のお人形で、その子のための着せ替え用のお洋服やお靴、ベビーカー、洗濯機やアイロンなどのどのグッズが色々存在してる。全部買い揃えるとそれなりのお値段になりそう。

ぽぽちゃんシリーズ

より赤ちゃんらしい、ぽぽちゃんよりひとまわりちいさいちいぽぽちゃんっていうお人形はミルクをあげたりオムツをかえたりするようになってる。

これは私の姪っ子ちゃんが2歳くらいの頃から遊んでたちいぽぽちゃん。その頃ちょうど甥っ子くんがママのお腹にいて、生まれてきたらお世話をするんだーってぽぽちゃんで練習?してたらしい。

実際生まれてきたらお世話どころじゃなくて「ママー!!(とられた);;」、「なんか(赤ちゃん泣いててどうしていいかわかんないから)私も泣いちゃうー!!」みたいなかんじだったらしいけど^^;

ういちゃんが生まれた時は姪っ子ちゃん5歳。積極的に色々やってくれようとした。でも子供があかちゃんの世話するのって、だっこのしかたひとつとっても危なっかしくてとてもじゃないけどお任せできないんだよね。

甥っ子くん(当時2歳)はういちゃんのおめめに指入れようとしてたし……。

それもあって世間のママは上の子がお世話したがったら、かわりにぽぽちゃんでやってあげてねっていう……そういう身がわり用途にも使われてると思う。

ぽぽちゃんで遊ばせてみた

その姪っ子ちゃんも今年小学校に入学。ぽぽちゃんはそろそろ卒業かな?

甥っ子くんはお姉ちゃんの真似ばっかりしたがるので、お姉ちゃんの遊ばないものでは遊ばない。

というわけで最近ばあばんちに置きっぱなしで、ほとんど遊んでないぽぽちゃんをういちゃんにかしてもらいました。*1

ぽぽちゃんもちいぽぽちゃんも両方あって、トイレとか洗濯機とかもそろってた。

まだ自分もおまるですらトイレできるようになってないのに、ぽぽちゃんをトイレに座らせてあげてるのなんかシュール。

このトイレ便座の部分がスイッチになってて座らしてあげると声や水がながれる音が出るようになってる。
よくできてるなー。

で、お世話をしてあげてるつもりなのか
音が出るのがいいのかわかんないけどかなり食いつきはよかった。

でもういちゃんが、ぽぽちゃんをもつときは髪の毛をがしっと……。
ぽぽちゃんいたいよー^^;
って教えてあげてるけどなにぶん1歳児。
実際の赤ちゃんが近くにいたら要注意だわね。

自分より小さい子にやさしくしてあげれるように育ってね。

*1:ばあばんちに来た時に遊ぶおもちゃとして相当数おいてあって、ういちゃんのおもちゃもあるしその部屋のおもちゃはみんなで共有みたいになってる

1歳の頃の話カテゴリの最新記事