2歳半フォローアップ歯科検診

2歳半フォローアップ歯科検診

2歳の歯科検診で虫歯はなかったものの歯茎腫れてるねってことでひっかかってしまったういさん。

フォローアップのご案内送りますねって言われたのになかなか来なくて忘れられたのかしらって思った頃に案内が来ました。

2歳半での検診になるのね。もうちょっと早く来るのかと思ってたよ。

歯科講習会

この日はたまたま通ってる子育てサロンの方でも歯科講習会があったのよね。歯の日だわ。

Instagram Image

乳歯の模型で歯磨きごしごしやってるういさん。自分の歯もそれくらい熱心に磨いてくれるといいのだけど……。

乳歯ではこの模型のように歯と歯の間がちょっとあいてるのが標準らしい。
乳歯の下で永久歯が生えてくる準備をしてるんだけど、乳歯より大きな歯が生えてくることになるので乳歯の間は隣の歯と間が空いてるくらいがちょうどいいんだって。

唾液が虫歯を防ぐ働きをしてることと、食べ物が口にある時間がふえるとそれだけ虫歯になりやすい状態の時間帯が増えるので時間を決めて食べましょう、っていうお話でした。

一番虫歯になりやすいのが奥歯、次が前歯の部分。子供が嫌がるのはわかるけどそこだけはなんとか仕上げ磨きをしてくださいと。

フォローアップ検診

午後からは検診。

最初にちょっと保健士さんからのお話し。おやつにどんなものをあげたらいいのかとか、歯磨きの仕方など。

よくものをかんで顎を使ってると顎の回りが発達していって乳歯より大きい永久歯が生えてくるスペースが確保されることになるし、唾液がよく分泌されて虫歯になるのを防ぐことにもなる。なので柔らかいものだけじゃなくてかみごたえがある食べ物もしっかりかめるようにメニューを考えてね、とのこと。

ういちゃんがすきなせんべいとかはおやつのなかでも虫歯になりにくい部類の食べ物だし噛む練習にもいいみたい。

保健士さんからの問診では前回、目とか耳とか鼻を指さすのが怪しかったのでもう一回聞かれることに。

耳はまたほっぺのあたり押さえてたんだけどOKにしてもらえた^^;

そのあと歯医者さんにお口のなかをみてもらう。

見せるだけで涙ぽろぽろぎゃん泣きのういちゃん。何も痛くないはずなんだけどな・・・。

今回も虫歯なし。
歯茎のはれもそんなに強くないので大丈夫ですとクリアだったっぽい。

希望者はフッ素を塗ってもらえたのでお願いすることに。

この時の担当のおばちゃんがとてもベテランって感じで、ういちゃんに「これから歯を見せてね。なでなでするけど痛くないからね」って時間をかけて優しく言い聞かせてから開始。するとういちゃん泣かなかったよ。

前の検診の時や歯医者さんで塗ってもらった時は大泣きだったのに。言い聞かせってやっぱ大事なんだね。

子供の上唇のあたりにある筋(上唇小帯)に歯ブラシがあたっちゃうと痛くて、歯磨き嫌いの原因になるからかならず指でおさえてあたらないようにして磨いてあげてねとアドバイスをもらいました。

そういえばういちゃんが仕上げ磨きから逃げていくのって上の前歯の時が多い。なるほど勉強になったよ。

2歳の頃の話カテゴリの最新記事