ベネッセの英語コンサート(2018冬)に行ってきたよ

  • 2018年12月23日
  • 2018年12月23日
  • WWK
WWK

ういちゃんがやっているベネッセの英語教材のワールドワイドキッズのキャラである猫のmimiちゃんと、こどもちゃれんじでもおなじみしまじろうの英語コンサートにいってきました。

ベネッセの英語コンサートって?

この英語コンサートは毎年2回、全国各地で上演されています。ベネッセ会員以外の一般の人も参加できますが、ベネッセの英語教材のワールドワイドキッズやちゃれんじイングリッシュの会員だと会員割引価格で先行お申し込みができます。

主に2歳くらいから幼稚園くらいの子向けなのですが赤ちゃんを連れてきてる方もいて、おむつ替えスペースや授乳室の用意もしてくれていました。
2歳以下は膝の上鑑賞なら無料です。

会員先行では第三希望まで出せて希望者が多いと抽選になるようですが、英語で遊ぼうのkikoが出演予定だった時以外は第一希望で全部通ってますし、直前まで空席ありになってることも多くそんなに心配いらないかな。

日程とか詳しいことはこちらで。

ベネッセの幼児向けコンサート「しまじろうとMimiの英語コンサート」は、生の英語で遊べて歌や踊りがいっぱいの、客席参加型…

今回も楽しい公演だった

ういちゃんは去年の夏、冬と今年の夏講演に続いて今回で4回目の参加。

クリスマスツリーのオーナメントがなくなってしまって困っているAndyと一緒にみんなで探してクリスマスツリーにあかりをつけましょうっていうストーリー。

大きな声であいふぁでっ!(I found itのつもり)って叫んでクリスマスツリーの飾りを指差したり、踊ったり歌ったり楽しそうでした。

ベネッセの30周年講演ということで、夏の公演と同じく本講演終わりのアンコール、特別ステージの間写真撮影オッケーでした。

英語のネイティブの先生からのシール

開演前や途中休憩の間、ネイティブの英語の先生と会話をすると服にステッカーを貼ってもらえる。今回もいっぱいもらえました。

今回は歌と踊りがメインの先生と会話がメインの先生に別れてたみたい。
まだおしゃべりが上手じゃない年齢の子は歌と踊りの先生のコーナーからどうぞっていうアナウンスがあった。

戦利品

コンサート限定グッズ。
まぁ買わずに帰るっていう選択肢はなくなんらかをお土産に毎回買っております。
ていうかコンサート自体よりこのグッズ代の方が高くつくよね。

毎回買ってるCD付きのコンサートオリジナル絵本です。
今まで日本語が主で時々英語みたいな割合だったけど、今回は全文日英併記に。
CDには曲だけの収録だったのが英語での朗読音声も収録になっていました。ちょっとパワーアップだ。

去年の冬公演ではしまじろうのカレンダーも販売されていてお家で毎月ういちゃんはめくるのを楽しみにしていた。
1ヶ月の感覚がつくし、お誕生日などのシールもついててあと何日とかが視覚的にわかりやすくて買ってよかったなぁと思う。

今年も当然あるものだと思ってたらしまじろうの別のコンサートでは販売されているけど、このコンサートではラインナップに入ってなかったという。。。
ういちゃんがっかり。他にもロビーでカレンダーがいいって言ってた男の子がいたし人気あると思うんだけどな。
今回からコンサートDVDができてたし販売するグッズ数を増やせないのかな?残念です。

そして毎回言ってるけどmimiちゃん単体のグッズを作ってくれないものか。。。あったら絶対買うのに。

習い事とは違って普段から家庭の中で英語を取り入れた生活をすることで子供の英語力を培うというとりくみのことを「英語育児」や「親子英語」と言います。
オンラインレッスンって何?フォニックスって何?など英語育児の基本からわかりやすく紹介。
英語育児関連の記事まとめページはこちらから

>ゆるく長く楽しく英語育児

ゆるく長く楽しく英語育児

家庭の中で自然と英語に触れさせることで英語力を培う英語育児。
わが家での子供との英語の取り組みの記録。
ゆるゆるでも4歳にして子供自ら英語アニメを見たいといい
”I'm a princess”と遊びながらいうようになりました。
色んなおうち英語諸先輩方のブログを参考にさせてもらってますので恩返しとして私もまとめておきたいと思います。

CTR IMG