英語14カ月目 My name is Ui.

WWK

ベネッセの幼児向け英語教材 <Worldwide Kids>(略してWWK)で英語を初めて14ヶ月目。ういちゃん2歳8カ月になりました。

そんな過去のstageの記録はこちらから。

DVD

先月に引き続きstage2。

教材の動物のシートで動物の名前はだいたい覚えたみたい。

「Jump to the lion.」とかこっちから言うとほぼ正解で踏みに行く。たまに間違えてNoっていうとけらけらわらってんだよね。わざとやってるのかどうかの判断がつかない^^;

「What’s this?」で名前を言わせてみるとfoxとcowあたりが覚えてなさげ。他のは発音パーペクトではなくてちょこちょこいい間違ってたり舌たらずではあるけどだいたいあってるみたいなのが多い。

stage2の他たまにstage5を少し。
stage5では比較がでてきて、大きい小さいはわかるみたいだけどまだ長い短いが概念自体いまいちピンときてないっぽい。

よく見てるやつはセリフ覚えてきたのかIt’s a dog.って映像で流れる前に自分で言ってた。

かけながし

しばらくほったらかしにしてた英語インプット用のポータブルスピーカーを寝室で使うようになった。

英語インプットのためにスマホを活用する

最近ういちゃんはお昼寝完全にしなくなって夕方うとうとしてたりする。なのではやまきでお風呂、ご飯をすませていつでも寝ちゃって大丈夫な状態にもってくのだけど、そうすると寝室に行ってもかなり時間の余裕があるので絵本読む前に聞くようになった。

聞いてるのはwwkのCD音源。DVDに収録されてるのと同じものなので、フリを踊ってたり、かけながらでも絵本を読めと言ってきたり。ちゃんと聞いてくれてて英語のインプットになってるのかどうかは怪しいけど^^;

絵本

絵本といえばstage1のHello friendという絵本を通じてWhat’s your name?の質問でMy name is ui.が不明瞭ながらもなんとなく言えるようになった。

教材として目的をもって作られてる絵本ってのもいいなぁ。

相変わらず絵本中寝落ち率高くて、目を覚ました時に「えほん!」って泣かれることがある。本人からしたら寝るつもりはなくて、絵本読むの勝手にやめたわね、みたいな感じなのかもしれない^^;

それだけ絵本の時間を楽しみにしてくれてるんだろう。

寝落ちまでいかないときは電気を消す時に自分からI’m sleepy.Good night.って言うことがあって最初はびっくりした。これは私がそう言ってたのを丸暗記したかな。

まとめ

短いセンテンスなら単語だけでなくて文章として言えるようになってきたみたい。
成長だねー。

DVDや絵本の時だけのインプットでこれだから、普段から英語で話しかけしてたらもっといっぱい英語をしゃべるんだろうなーってのは思う。

でもまぁ最初に自分で決めた英語教育へのスタンスは守ろう。バイリンガルは目指さなくてよいのです。

今後もWWK関連の記録はこちらで更新予定です。

広告