だいすきなえいごであそぼが……

だいすきなえいごであそぼが……

ういちゃん最近「あそぼー」って言うようになりました。

NHKのEテレでえいごであそぼを見せているのでそれで覚えたらしい。

えいごであそぼはリアルタイムではなくて録画しているのでそれを見たいって時によくいうんだけど、おもちゃで一緒に遊びたいってときにも「ママ、あそぼー」って言ってくるのでちゃんと本来の意味もわかってんのかな。

えいごであそぼといえば春から放送時間がかわっちゃうらしい。どうやら小学校で英語が導入されるので小学生(っていっても想定対象が一年生とか。プレ基礎英語までのつなぎ?)にも見てもらえる時間帯にするらしいのよね。そして内容もかわっちゃうと。

放送時間帯は録画しとけばいいので何時だろうといいんだけど、問題は内容。

前に一回だけお試しみたいな感じで放送されてたことがあったんだけど「えいごであそぼwith Orton」っていってオートン・タウンでさまざまな人種の大人と子どもたちが英語の音で遊ぶ・・・らしい。

外国人芸人のwhy japanese peopleのネタでおなじみ厚切りベーコンの人とか大人と子供がいっぱいでていて、英語の音で遊ぶってあーこれフォニックスだなーみたいな内容だったけどういちゃんの好きなキャラクターとか見る影もなかった。

前にこれだったときはちがーうって大泣きされたんだから^^;

もうちょっとおねえちゃんおにいちゃんにはいいかもだけど、ういちゃんくらいの年齢の子にはあわないのでは。

もう見てくれなくなるかも…。

日本語での会話も多かったしね。あの感じで続いてくならオールイングリッシュの英語教材で幼少期から親子英語やってる層には受けが悪いと思う。NHK的には小学校から英語組の方がニーズあるっていう判断なのかな?

いまのえいごであそぼの録画はみて、ある程度したらハードディスクの容量あけるために消してくスタイルなんだけど永久保存しとかなきゃかしら^^;

2歳の頃の話カテゴリの最新記事