シャボン玉製造機

最近のういちゃんシャボン玉にはまっております。

といってもういちゃん、ラッパが吹けないのと同じく、シャボン玉を口で膨らますことができないんだよね。

でもこの写真でもってるやつだともって振るだけでシャボン玉ができるの。

100均で売ってたんだったかな?

amazonさんには12個入りのしかないや。そんなにいらんだろう。。。

たぶん「スウィング シャボン玉」とか「バブリング シャボン玉」とかで検索すると似たようなのが色々でてくるかと。

で、ゆっくり大ぶりにふるとこの写真みたいにでっかい複合シャボン玉ができたりする。横より縦にふる方がいいみたい。

ういちゃんはちっさいのしかつくれません^^;

で、作ってもらったやつを取りに行くのが好きみたいね。

いつも最終的にママ作る人、ういちゃん追っかける人みたいな感じになる^^;

ということで1番上の写真は私がつくったシャボン玉をナイスキャッチした瞬間。
ういちゃんが作ったシャボン玉じゃないんだな。

風が強い日に普通のふくらますのでシャボン玉やると完成するまでに割れちゃうんだけど、これでやるとかざしてるだけでシャボン玉ができるので楽ちんだし子供にもできるかも。ただこの時期ものすごく寒いけど^^;

他にピストル型で指で押すとシャボン玉を作れるやつとかもあります。

これはこれでまだういちゃんには難しいみたいだけど。

シャボン玉液も100均で売ってるのだけど、このシャボン玉製造機*1だとすぐに液がなくなっちゃうんだよね。

ということで自家製。水に食器用洗剤を適当に数プッシュ分混ぜるだけでもなんとかなります。

割れにくくするためには洗濯のりやお砂糖をちょっと加えるといいらしいです。

けどそうすると割れた跡がベタベタになっちゃいますのでご注意。

子供が夢中で追いかけて行ったりもするので、シャボン玉する場所は開けた場所で安全な所を選びましょうね。

ういちゃんシャボン玉が好きでシャボン玉をしたいってよく誘ってくるんだけど、「さんま」っていってるようにしか聞こえない^^;

*1:っていうほどのものでもないけど

2歳の頃の話の最新記事8件

>ゆるく長く楽しく英語育児

ゆるく長く楽しく英語育児

家庭の中で自然と英語に触れさせることで英語力を培う英語育児。
わが家での子供との英語の取り組みの記録。
ゆるゆるでも4歳にして子供自ら英語アニメを見たいといい
”I'm a princess”と遊びながらいうようになりました。
色んなおうち英語諸先輩方のブログを参考にさせてもらってますので恩返しとして私もまとめておきたいと思います。

CTR IMG