英語19カ月目some day over the raibow

  • 2017.12.25
  • WWK
英語19カ月目some day over the raibow

ベネッセの幼児向け英語教材 <Worldwide Kids(略してWWK)で英語を初めて19ヶ月目。ういちゃん3歳1ヶ月になりました。

そんな過去のstageの記録はこちらから。

DVD

stage3のstep upばっかりみてます。

この中に収録されている歌がsome day over the raibowからはじまるOver the Rainbowっていう曲。

ミュージカル映画『オズの魔法使』でドロシーが歌ってる歌ですね。

ういちゃんなぜかこの曲がお気に召したらしくsome day over the raibowって元気よく歌うようになりました。まぁその最初のところしかちゃんと歌えないんだけど。

DVDに収録されているこの曲のアニメーションに猫人間みたいな不思議なキャラがでてくるのでういちゃんは猫の歌といっています。

猫関係ないと思うんだけどなんで猫なんだろう・・・。

とにかく今は歌を歌うことがういちゃんの中ではブームっぽい。
幼稚園でも歌を色々覚えてきて歌ってくれるんだけどうろおぼえのあやしい歌ばっかりなんだよね。なんの歌でしょうかクイズみたいになってる。

WKの教材の歌は子供に歌わせるためっていうよりかは英語文化に触れさせるってのを第一にしてるのかなって感じがする。まぁ実際3歳じゃまだまだ歌をちゃんと歌えないみたいだし、そういう発達段階的なところもあるよね。

でもOver the Rainbowはゆったりした曲調なのでわりと歌いやすいかも。
素敵な歌だしこれ歌えたらかっこいいよね。

英語コンサート

ベネッセの英語コンサートに行ってきました
上記の記事で書いた通り行ってきました。

ノリノリで楽しめたみたい。

Head, Shoulders, Knees & Toesの歌とか帰ってから何回か歌っておりました。

あたらしくはじめた英語アプリ

最近WWKのアプリはなぜかやってくれないういちゃん。

ういちゃんにはまだむつかしいゲームも多いのだけど、やりながら覚えるって方向じゃなく間違えるのが嫌だからやらないっていう方向にいってしまったっぽい。しばらくお休みかな。

その代わりのようにはじめたのはABCmouseっていう子供の学習用ウェブサービス。

こちらアメリカのサービスで一部日本語化された学習用の月額の知育アクティビティが色々用意されているサービス。
なので絵柄がちょっとアメリカっぽいよね。
子供向けの簡単な英単語の学習(単語やアルファベット、フォニックス)のほか色塗りだとかパズルだとか絵合わせとかのゲームができたりするみたい。

「3~8歳のお子さまがネイティブの英語を学べる英語学習プログラム」らしい。

iOSやAndroid向けにアプリもでていますが、ウェブサービスなのでやっている間はネット接続が必要。
ボタンとかは日本語化されてますが設定で英語に戻すこともできます。
うちは英語に設定しましたが、その場合でも動画内の一部の説明は日本語のままみたい。
でも他のとこはネイティブ英語なのでいいか。

こちら通常最初の一ヶ月が無料でお試しできるのですが、実はなかのひとからこのブログ経由でモニターで1年間無料でやってみないっていうおさそいを受けたんですよね。

このサービスのことをブログに書くかどうかはおまかせだし、無料モニターであることもいっちゃっていいと。
てことなら断る理由は特にないので受けることにしました。

でも有料期間にはいると月額980円かー。
いまのところ私的にはそこまでの魅力は感じてないのよね。
でもまぁういちゃんは割とこれが好きみたいだし、とりあえず継続です。

まとめ

11月からの幼稚園にもだいぶなれてきたっぽいので、そろそろ英語関係新しいものに手をだしてみようかな。

今後もWWK関連の記録はこちらで更新予定です。

WWKカテゴリの最新記事