英語17カ月目Mommy,I’m thirsty

WWK

ベネッセの幼児向け英語教材 <Worldwide Kids>(略してWWK)で英語を初めて17ヶ月目。ういちゃん2歳11カ月になりました。

そんな過去のstageの記録はこちらから。

DVD

stage2と時々3になりました。stage3がみたいってときのyellow(ステージの色でdvdのタイトル部分が統一されてる)の発音きれいになってきたわー。

先月はおなかすいたの概念を理解したらしいういちゃん。

のどが渇いたという概念を覚えたらしい。

夜寝る前にぐずってわがままがとおらないでいる時に、「のどかわいた」って私にお茶とかお水をもってこさせママに言うことをきかせたら満足して寝る、みたいなことをしている。

そしてWWKの人形でおままごとしている中でI’m thirstyを覚えたらしい。夜寝るときにI’m thirstyだって><

そーいうのはすんなり覚えちゃうのねー。

ドーラちゃんの影響?

なぜか急に私のことをういちゃんがマミーって呼び始めました。

私をはじめ家族のだれもマミーなんて教えてないよー!

「マミーってママのこと?」って聞いてみたら「うん」だそうで。

Mommyねぇ・・・どこで覚えたんだろう・・・。

絵本でmommyっていってるのもあるけど、それよりかはamazon primeでみてるドーラちゃん(Dora the explore)かな?

特に甘えモードにはいってるときに言ってくる。

家の中でならいいんだけど、そとでマミーはちょっとはずかしいな。

My little ponyにはまる

My little ponyってのはユニコーンの女の子が主人公のアニメ。

日本でいうところのプリキュアみたいな感じで英語圏の女の子たちに人気のアニメです。

ユニコーンっていってもまぁ馬なのですがこれが髪型とまつ毛だけでかなり女子力高しって感じの魅力的なキャラクターになってる。

2013年~2014年頃に日本でも放送されてたけど、現在は地上波ではやってなくてケーブルテレビとかのアニメ専門チャンネルでしかみれないっぽい。

ういちゃんこれのゲームをやったんだよね。

kindle HDかってからwkのアプリのほかいくつか英語系の知育系アプリとか、ういちゃんができそうな簡単なゲームをさせてみせてる。

で、トーマスのゲームをしてたらでてくるmy little ponyのゲームの広告をちょっと目を離してたすきに勝手にクリックしてたらしい。

一応有料課金が必要なのは設定でパスワード入れないと購入できなくしてるけど、最初は無料で遊べるものはダウンロードできちゃったみたいなのよね。

そんな感じでプレイしてみたらおもしろかったらしく、そっからMy little ponyを認識。

ゲーム自体は課金しないとそれ以上進められなくなったあたりで私が消しちゃったんだけど、忘れてないらしくユニコーンユニコーン言われる。

これの日本語DVDってあまり流通してないのかな。あってもお高いDVD boxしかないのです。

たまたま姪っ子ちゃんか甥っ子くんの昔ばあばに買ってもらった雑誌の付録DVDのなかに一話だけ収録されてるものがあったのでそれをみてます。

YouTubeに映画のトレイラーとかがあるのでお試しでそっち見せてみたらういちゃんは英語版でも別にいいらしい。

結構喋る速度早いよね。私の英語力ではかなり厳しい。うーん、これリージョンフリープレイヤー買って英語版DVD見せようかな・・・。英語の勉強になるし。

とりあえずこれ関連の英語絵本とかははまってくれそうだよね。

まとめ

来月からは幼稚園の満3歳児クラスに通園予定なういちゃん。かなり生活環境が変わる予定。

WKのDVDみるのはだいたい夕方だから英語関係はそんなに影響ないかなーとは思うんだけど、どうなることやら。

環境変化になれてくれるまでしばらくはあまり新しいことはしないつもり。

今後もWWK関連の記録はこちらで更新予定です。

広告